勝率87.2%、5年で資産5.2倍以上のシステムトレード

ここでは、勝率87.2%、5年で資産5.2倍以上のシステムトレード に関する情報を紹介しています。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ (←システムトレードの情報が満載のブログが揃っています)

為替blogランキング35位前後の「システムトレードでマイペースなプログラマ」は一度目を通しておきたいブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このシステムは勝率も高く(87.2%)プロフィットファクター(総利益÷総損失)も2.9475と高く、かつ最大ドローダウン(最悪のタイミングでスタートした場合、どのくらい負けるか)が20万強(元金43万6千円、最小1万通貨単位で取引を行った場合)程度ですので、着実に資産形成するための手助けになるのではないでしょうか。(追記:現在は発売されておりません

過去のデータも全て詳細に公開されているため、信頼できるシステムトレードが行えそうです。

付属のエクセルシートを使って日足データを読み込んで分析し(自動で分析されます)、シグナルが発生していたらポジションを取ります。

ポジションの取り方は、原則として早朝、成り行きで売買を行います。

エクセルが使えない人でも、メール配信サービスが行われており、具体的な売買指示がメールで届きますので、そのメールに従って売買すればシステムトレードが行えます(メールサービスは年内無料。来年からは有料)。

毎朝シグナルが発生しているか確認して、発生していたらポジションを取る(あるいは決済する)という作業だけですので、全く相場に張り付いている必要はありません。

ちなみに今月の成績ですが、残念ながら損切りにより(今のところ)マイナスとなっています。数少ない、12.8%の負けトレードでした。

いくら勝率の高いシステムとはいえ、必ず負けるときはあります。そしてたまたま負け続けることもあります。運悪く最大ドローダウン期にあたってしまった場合は、一時的に損失が膨らんでしまいますね。

私は業者の倒産リスクを避けるために、複数のFX業者に口座を開設することを勧めていますが(「このFX業者なら勝てる」を参照)、システムトレードを行う際も、ドローダウン期にあたることのリスクを分散するために、複数のシステムを使うことを推奨します。

いくらトータルで勝てるシステムでも、負けトレードが続いて資金がどんどん減っていくのを見るのは辛いものがあります。その結果、トレードそのものを止めてしまうかもしれません。

しかし複数のシステムトレードを行っていれば、1つぐらいドローダウン期にあたっても、資金がどんどん減ることはありませんので、余裕を持ってトレードを続けられます。

口座も分散、システムも分散。この「分散」という考え方は、FX(外国為替証拠金取引)の高いリスクを減らす上で大事な考え方だと思います。



「FXはシステムトレードで勝とう」 トップへ戻る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxsystemtrade.blog64.fc2.com/tb.php/19-8abc1e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。