FXのスワップ考察(2)

ここでは、FXのスワップ考察(2) に関する情報を紹介しています。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ (←システムトレードの情報が満載のブログが揃っています)

為替blogランキング35位前後の「システムトレードでマイペースなプログラマ」は一度目を通しておきたいブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システムトレード派は?人気blogランキング(為替)


FX(外国為替証拠金取引)で利益を上げる方法は、為替差益を得ることスワップをもらうこと、この2種類しかありません。

しかし、為替差益を得ることをメインとして、スワップについてはほとんど気にしない人や、逆にスワップを受け取ることをメインとしている人もいます。

それではどちらのスタイルが利益を得られやすいのでしょうか?

為替差益を得る場合、「安いときに買い、高いときに売る」というのが基本だと思います。

1ドル115円でドルを買い、116円になればドルを売る。1万ドルの取引であれば、1万円の為替差益を得ることができます。

1円ぐらいは1日で動くことが多いので、たった1日で1万円の利益を得ることが可能となります。

これに対し、1万ドルの取引で1万円の利益をスワップで得ようとすれば、スワップが比較的多い外為どっとコムの場合でも、1日157円のスワップですので(追記:現在は金利差の関係でとっても少なくなっています約64日買いポジションを保有しないと得ることができません

しかもその間、常に為替変動の波に晒されることになります。64日待った挙句に2円ぐらい下がり、スワップ益など吹っ飛んでしまうことも決して珍しくありません。

さらに高いレバレッジで取引していた場合、途中で数円下がってロスカットの憂き目に遭う可能性も十分にあります。

もちろん、逆に数円上がってスワップ益プラス為替差益が得られる場合もありますが、このようなリスクを取りながら、1日で得られる為替差益分を64日かけてスワップで受け取るメリットは少ないかもしれません。

そして、為替差益を得る場合は、「買い」ばかりでなく「売り」から入ることができます。利益を得るチャンスがそれだけ多いということですね。

スワップ益を受け取る場合、スワップがつく方向でのポジションしか持てませんから、例えばドル/円の場合は売りポジションを持つことはありえません(将来、日米の金利が逆転すれば別です。その場合は逆に「買い」ポジションは持てません)。

これから円高が進みそうな局面では、スワップ派の人も買いポジションを持つのを躊躇うかもしれません。

このように見てくると、為替差益を狙うほうが得策のようにも思えますが、ではFXでスワップ派の取引には本当にメリットは少ないのでしょうか?

次回は、スワップ益をメインとする取引のメリットについて考察してみましょう。



FXはシステムトレードで勝とう TOPへ戻る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxsystemtrade.blog64.fc2.com/tb.php/24-cfd8bc05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。