FXのスワップ考察(3)

ここでは、 FXのスワップ考察(3) に関する情報を紹介しています。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ (←システムトレードの情報が満載のブログが揃っています)

為替blogランキング35位前後の「システムトレードでマイペースなプログラマ」は一度目を通しておきたいブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて前回は(こちらの記事を参照)、FX(外国為替証拠金取引)においてスワップ目当ての取引ではなく為替差益を狙う取引のメリットを考察しました。

でも、このままではスワップ派の人達が黙っていません。スワップ益をメインとする取引にも、様々な利点があります。

まず前回の記事で、為替差益を得る取引の場合、1万ドルの取引で1万円の利益を上げるには、為替レートは1日で1円ぐらいは動くことが多いからたった1日で利益を得ることが可能、という内容の記事を書きました。

それはたしかなのですが、もちろん常に自分に有利な方向に為替レートが変動するわけではありません。

1日で1万円の利益を上げることができる確率と同じぐらい、1日で1万円の損失を計上する確率があるのです。

つまり、為替差益で1日1万円の利益を上げるような「リターン」は、1日1万円の損失を被る「リスク」と対応しているといってよいでしょう

それに対し、1万ドルの取引で1万円のスワップ益を得ようとする場合、1日でそれだけの利益を得ることは不可能ですが、(今のところ)約64日間ドルを保有していれば、「確実に」得ることができます。

1日1万円を得ることはできませんが、64日で1万円のスワップ益が手に入るという「リターン」があるのです。

ではこの「リターン」は、どのようなリスクの上に成り立っているのでしょうか?


64日間のうちに為替レートが不利な方向に動いてしまう、あるいは大きく下がってロスカットに遭うかもしれないという「リスク」ではありません。

これらのリスクは、スワップ益にプラスして「為替差益」が生じる「リターン」に対応しているのです。

スワップ益の「リターン」に対応する「リスク」は、実は直接には存在しない
のです(間接的には存在すると思います。次回に述べます)。

従って、リスクなく受け取れるスワップ益を得ることをメインとする取引は、着実に資産形成をする観点からは評価されるべき戦略だと思います。

ただし、スワップ益自体はリスクなく受け取れても、スワップ益を受け取るためには必ずポジションを持つ必要があり、ポジションを持つことによって生じる為替変動のリスクは避けられません。

だから、スワップ狙いの取引であっても、為替変動のリスクを抑える工夫が必要です。

次回は、為替変動のリスクを抑える工夫について考察してみましょう。



FXはシステムトレードで勝とう TOPへ戻る
コメント
この記事へのコメント
最近ようやくスワップはおまけみたいな感じに思えるようになってきましたが、いまだにマイナススワップは苦手です。
URL | RUE #-[ 編集]
>RUEさん

為替差益を狙う場合、マイナススワップを気にしていたらチャンスを逃してしまいますよね。でも私もいまだにマイナススワップは苦手です^^;
GBP/CHFはロング専門でショートをしないのも、マイナススワップを避けるためですし…
URL | 為替ドル助 #8G31koYU[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #[ 編集]
リンクありがとうございました
こちらも手続き完了しました
今後もよろしくお願いしますね
URL | 為替侍 #PTRa1D3I[ 編集]
>為替侍さん

こちらこそありがとうございます。

これからもよろしくお願いしますm(__)m
URL | 為替ドル助 #8G31koYU[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxsystemtrade.blog64.fc2.com/tb.php/27-8d6c8be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
無料レポートを紹介します。ざっと読んでみました。FX取引の基本がコンパクトにまとまっています。
FX外国為替証拠金取引で儲けるぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。