EXCELを使って…

ここでは、EXCELを使って… に関する情報を紹介しています。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ (←システムトレードの情報が満載のブログが揃っています)

為替blogランキング35位前後の「システムトレードでマイペースなプログラマ」は一度目を通しておきたいブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システムトレードを構築するため、この間からボチボチとエクセルの勉強をしているわけですが、練習ついでにエクセルでちょっとしたものを作ってみました。

現在、ブログのトップページにピックアップサイトのサムネイルを表示しているのですが(個別記事を読んで下さっている場合は表示されません。こちらからトップページに移動して確認してみて下さい)、ここに表示されるサイトを選ぶのに、エクセルを使っております。

ランキング
(クリックすると拡大します)

まずA列に、相互リンクサイト・逆アクセスランキングにランクインしているサイトを入力します。

次に、B列に逆アクセスランキングの順位を入れます。ランク外の場合は一律30を入力。(なお、外国為替トレード管理室は逆アクセスランキング名誉会員となりましたので、常に0とします。)

そしてC列には、30からB列の数値を引いたものが入ります。これは自動的に計算しますので、手動で入力する必要はありません。

D列には、0から39(40だったかな)までの整数がランダムに入ります。ここには関数を使ってます。セルには「=INT(RAND()*40)」という数式が入力されており、自動的にランダムな数値が生成されます。

そしてE列にはそれぞれのサイトのC列とD列の合計が表示されます。

そしてF列に、E列の数値が大きい順の順位が表示されます。ここは関数「RANK」を使って自動的に計算されるようにしてあります。そしてベスト3までに入ると、セルの色が黄色に変化します(なお、画像に表示されている順位は今回の順位とは異なります)。

ちなみにG列には、それぞれのサイトがベスト3に選ばれた場合にブログでサムネイルを表示させるためのHTMLタグを記述しています。今までにベスト3に選ばれたサイトしかタグを用意していませんので、まだ全てのサイトにタグが用意されているわけではありません。

逆アクセスランキングの順位が高いほどC列のポイントが高くなるため、ベスト3に入る確率も高くなりますが、D列のランダムな数値如何によっては下位のサイトもベスト3に入る可能性があることになります。ベスト3を選出する計算式については、また今後見直すかもしれません。

とまあ、とにもかくにもエクセルを使って何やら作ってみました。ほとんど公開するのも恥ずかしいようなものですが…そしてこの勢いで、早速簡単なシステムを作ってみようと思います。本当に簡単なシステムですから、実用に耐えうるとかいうレベルではありませんよ。まずはエクセルの練習のためということで…

長文にお付き合い下さってありがとうございました。人気blogランキング(為替)の順位が上がると、為替ドル助が大喜び致します。
コメント
この記事へのコメント
はじめまして、こんばんわ
ブログ村で数少ない(?)FX システムトレード派から辿ってきました♪

最近3位に転落したので…∑( ̄□ ̄;)
って訳じゃないですが、お互い頑張りましょ~

今後もチョコチョコ覗かせて頂きますね
参考にできるロジックを探しに…^^;
(ポチッとして行きますね)
URL | ミ・д・ミ #-[ 編集]
>ミ・д・ミさん

訪問、ありがとうございます。
たしかに、FXシステムトレード派は少ないですねー。システムどころかエクセルすら勉強し始めたばかりの私がシステムトレード派に参加していいのかどうかわかりませんが、とりあえず宜しくお願いします。
URL | 為替ドル助 #8G31koYU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxsystemtrade.blog64.fc2.com/tb.php/58-31714312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。